HOME>ミニマム一覧>AIIT>FI Asian special Situations Fund

Fidelity Funds
ASIAN SPECIAL SITUATIONS FUND

ローンチ 03.10.94
Benchmark Asian Special Sits Composite
Std Deviation 35.59%


Overview

主に日本を除いてのアジアの特別なシチュエーションにある会社とより小さい発展会社の株に投資します。

特別なシチュエーションとは株価格に肯定的な影響を与えるかもしれない付加的な要因で純資産あるいは所得見込みに関して魅力的な株が一般に評価額を持っている。

ポートフォリオの最高25%が特別シチュエーション株とより小さい発展会社以外の投資から成り立つことができます。


根本的に重要なポートフォリオは魅力的な評価額で取引している上質の会社から成り立ちます;ファンドの大部分が特別なシチュエーションとテーマ投資に供されるでしょう。

地理的そして部門の割り当てが主に選んでいる株によって促進させられます。 ファンド・マネジャーが特定の国でいっそう魅力的な所有財産を見いだすとき)、そこのファンドの投資は増大するでしょう。

マクロ経済のデータを使うよりむしろ、彼は会社の訪問から推測される諜報が範囲でさまざまな経済の見込みに関する意見を発展させることを当てにします。

通常、彼は、しばしば他の Fidelity アナリストと一緒に、最近の企業の開発について並行して保持するべき年に200の会社の訪問をします。

ポートフォリオに含まれている会社の例は、新しいプロダクトを始動して、建て直しを経験するか、あるいは新しいマネージメントを導入して、回復の状況でビジネスです。 マネージャーはより小さい、そして中規模の会社への重要な露出を含むかもしれません。
(by.翻訳エディタ)


成績(01/1999〜03/2010)

<寸評>

ちょっと理解に苦しむファンドだったので概要多めにupしてみました。スモールカップ株中心、最高25%を「独自の調査により株価上昇が見込まれる」会社に投資するぜ、というもの。微妙にヘッジファンド戦略交じっている、、か?意外に歴史も長く、実績も中々のもの、です。まぁ、、内容からして想像出来るようにかなりブレは大きいファンドですが、こういうものを一部組み込む分には非常に面白いファンドといえるでしょうね。

お問い合わせはコチラまで。


HOME>ミニマム一覧>AIIT>FI Asian special Situations Fund