HOME>ミニマム一覧>Hansard>Henderson Global Care Growth (MB48)

Henderson Global Care Growth (MB48)

ローンチ 01-AUG-1991
Benchmark MSCI World Total Return
Std. Dev. : 14.76(3years)


Overview
世界中の株式、転換社債と固定金利銘柄の投資により、長期的な収益成長と所得増加を提供する。投資は、ACD(認定株式会社取締役)によってこれらの企業の製品や慣行が社会の環境や生活を向上させるかどうか検討され、行われます。
※動物実験、アルコール製造、軍事、原子力、タバコなどの企業を回避(Henderson、Key Pointより)






<総評?>

転換社債やらごにょごにょ書いてありますが、基本世界株式投資もの。
名より一瞬「ヘルスケア?」と思ってしまいましたが、違いました。

「動物実験、アルコール製造、軍事、原子力、タバコなどの企業を回避」

これがどれだけ影響を与えているのか分かりませんが、ざっくりHansard内のGlobalものをピック、チャートを見てみると、、、特に直近3年での成績の乖離が目につきます。

世界環境に考慮して、とか、イスラム系とか、そういうものはさぞかし立派な志ではあるかと思います。
ただ、個人的にこのような制限は少なくとも投資においては不利に働くんじゃないか、と思えてなりません。
(というか、成績が制限ないもの(というか普通のファンド)と比較して出ていない)

「私は投資先もポリシーがある。世界環境や倫理に反したものが少しでも入っているものはイヤ!」

等という事でもない限り、少なくとも現時点でそれらをピックするメリット、自分には分かりません。
(これらの投資において、優遇措置が取られる云々があるわけでもなし)

って、主観過ぎっすかね?(笑)

<類似ファンド>
UK Sterling Growth (Neptune Global Equity) (B10)
Intl Growth (Investec Global Free Enterprise)(B08)
Investec Global Dynamic (MC60)

お問い合わせはコチラまで。


HOME>ミニマム一覧>Hansard>Henderson Global Care Growth (MB48)