HOME>ミニマム一覧>Hansard>Alquity Africa(MC138)

Alquity Africa(MC138)

ローンチ 09/2010
Benchmark
Std. Dev. : ?


Overview
当ファンドは、アフリカ大陸の投資を通じて、投資家にとって魅力的な、長期的なリターンを生成することにコミットして独自の投資機会を提供します。ファンドは収入または利益の大半はアフリカ内から出てくるアフリカの外で上場企業と一緒にアフリカの証券取引所に上場企業に投資しています。

ファンドは、主に普通株式に投資しますが、確定利付証券およびその他金融市場商品に投資するための柔軟性を持っています。

ファンドは長期的に年間ベースで魅力的な二桁の利益を生み出すことを目的とし、インデックスに勝つか、追跡することを目的としていません。


■プレゼン資料?~何故アフリカか?~

アフリカは、プラチナ、ゴールドとダイヤモンドだけでなく、石油やガスの大幅な保有で、天然資源が豊富である。また、大陸は世界の陸地の20%を含み、1億の人々の若い、人口が増加しています。

先進国とは対照的に、アフリカでは、過去10年間にわたって力強い経済成長を達成しており、その将来の見通しは明るい。

アフリカは世界の陸地の20%を占め、世界のプラチナの89%は、その実績のある石油埋蔵量の12%、天然ガスの9%を持っています。これらのリソースは貴重であり、この地域の経済成長に貢献し始めている。

アフリカは若く、前の世代よりも教育よりも優れている10億の人口を持っています。これは、若い労働力、そして成長している消費者クラスがあるとして、成長を後押しするために支援しています。

アフリカは世界の最も急成長している経済の10のうち7が含まれており、2011年には、世界で最も急成長経済はアフリカ - ガーナ22%であった。

新興市場は277パーセントを返していながら、2002年から2011年の間に先進国市場では、50%に戻ってきた。

1990年代にはラテンアメリカのプーマ市場の十年だった。 2000年代には、中国の10年のアジア経済タイガーだった。要素は、アフリカのライオンズに所属する次の10年の場所にあります。

あなたは、アフリカ大陸のエキサイティングな可能性へのアクセスを提供してファンドを探しているので、もし、Alquity Africa Fundは、あなたのために右である可能性があります。



<総評?>

アフリカに投資するぜ、というファンド。
過去実績、、正直あまり意味ないでしょう。

ファンド名で検索かけたらオリジナルファンドがぱぱっと見つかり、中々興味深い事書いてあったので思わずピックしました。

基本、この手の市場は「Very PoorからPoorになっただけでプラスだぜ」という感覚で見るといいでしょう。
(・・・と、昔FMGというファンド会社のプレゼン資料に書いてあった)

これから10年はアフリカの時代だ・・・!というのは話半分で捉えるとして、長期に向けて仕込むのはアリでしょうね。
(ただ、10年後も普通にくすぶっているリスクは普通にあるでしょうけどね(笑))

って、ちょっと主観入ってしまい申し訳ない。。
(・・・他の概要も似たようなものか(笑))


<類似ファンド>


お問い合わせはコチラまで。


HOME>ミニマム一覧>Hansard>Alquity Africa(MC138)