HOME>ミニマム一覧>Hansard>Investec Latin American Corporate Debt (MC149)

Investec Latin American Corporate Debt (MC149)

ローンチ 30.04.10
Benchmark JPMorgan CEMBI
Broad Diversified Latin America
Std. Dev. :7.4


Overview
ファンドは、投資の価値を成長する機会とインカムの高レベルを提供することを目的とする。
基金は、ラテンアメリカ地域の企業が発行する債券の広い範囲(典型的には固定支払う借りたお金や、固定の時間に変動金利を返済する契約)に主に投資しています。
ファンドは、(これらに限定されない)ラテンアメリカの外の企業が発行したが、いずれの地域での事業活動のかなりの割合を行う地域の企業やそれによって制御される債券とラテンアメリカの政府や機関が発行する債券を含む、その他の資産に投資することができます。

ファンドの投資は、ラテンアメリカの現地通貨だけでなく、ハードの通貨(世界的に取引される通貨)に発行することができる。

ファンドは、ファンドを管理するリスクを軽減することを目的にデリバティブ(その値は原資産の価格にリンクされている金融契約)を使用することが出来る。









<総評?>

南米債券に投資するよ、というファンド。

いまいち南米債券といわれてもピンと来ない自分でしたが、Credit Break Downを見て妙に納得しました。

「なんだ、要するにハイ・イールドボンドと似たようなものと考えればいいのか」

債券格付け自体は世界共通。
国や地域こそ違えど、格付けは共通な訳ですから、どのような位置づけになるか分かるよ、と。

と、それはおいといて、南米債券をどう見るか?ですよね。
意外に悪くはないですが、先進国ハイ・イールドボンドのがまだ信用出来るような気がするのは自分だけ、、ですかね。

なんにせよ、債券への分散を考える分にはアリでしょう。


<類似ファンド>


お問い合わせはコチラまで。


HOME>ミニマム一覧>Hansard>Investec Latin American Corporate Debt (MC149)