HOME>思ふ事

Citibank HK ないしはCitibank Singapore を利用している人へ

2012年6月下旬現在の話

この話は日本中で該当者が1000人もいないような気もしますが、数少ない該当者で路頭に迷っている人がもしかしたらいるかもしれない、と思い取りあえず。

自分は海外口座はシティバンクHKを所有しております。
半年に一度使わないと一旦凍結されてしまうが為、小額でも取りあえず半年に1度引き出すという事を何年も続けていたりします。

「いや、、そんな遣い方なら解約してしまえよ!!」

という突っ込みはしないで下さいませ。
(まぁ、細かくは書きませんが恐らく日本中で数本の指に入る程活用していると自負しています(笑))

と、余談はおいといて、6月初旬に半年弱ぶりにシティHKから現金を引き出そうとATMへ。
慣れた手つきで過去何度もしたタッチ入力を終え、当たり前のように現金が出て来るのを待っていました。いつもならばATMの機械から札束をバババっと数える音が聞こえるのですが、一瞬の間をおいて作業が止まり、ピピ、ピピーとカードと明細書が。

「PINが間違っています」

あれ??久しぶりでPIN間違えたかな?と思い、今度は慎重にタッチ入力。
結果、変わらず「PIN間違ってます」と。

あれ?あれ??と自宅に戻り、PINの確認、、覚え違いでもなく普通にあっている。
・・・既にこの時、かなりパニック入っていたんでしょうね。

「あぁ、もしかしたらコンビニのATMが何かエラー出るようになったのかもしれない」

・・・そう思い、郵便局のATMに走り同じ作業を。
結果は変わらず。
(この作業をさらにもう一度試みた)

パニックは加速度的に増加、

「あぁ、もしかしたらATMに変更あったのかもしれない。シティバンクのATMならいけるんじゃないか?」

・・・車を飛ばして1時間弱、シティバンクのATMにて同じ作業を慎重に。
無情にも(当然の結果ではありますが)結果は変わらず。

「うわ・・・どこぞかでカードをスキャニングされてPIN変えられたのか???」

本気で疑いました。
ただ、シティHKのオンラインHPは普通に繋がり、残高が減った様子もない。
よって、取りあえずオンラインHPよりメールで問い合わせをしました。

余談ですが、自分は国際電話は高く付く可能性が高い(やりとりするのに時間かかる。未だ香港英語は苦手っす)事、かつ意外にメールレスポンスがいい事もあり、メール問い合わせを愛用しています。大体半日程度でレスありますので。

レスポンスがあるまでの間、色々検索かけて同じ事例がないか調べて見ましたが、見つけられず。
この時の心境といったらもう、、この世の絶望でも感じるかのような。。。

3時間くらい後、レスがあり、結果は、、

「あぁ、うち5月初旬よりPINを4桁から6桁に変更したよ。今までのPINの後に0を2つ入れてね♪」

との事。
その後、言われた通りに6桁入力したら普通に引き出せました。
・・・自分の確認ミスなのかもしれませんが、少なくとも自分は知りませんでした。
(後日分かったのですが、シティシンガポールも同様に6桁にPIN変更になっている様子)

と、これだけの話です。
結果さえ知れば「あぁ、こんな事かいな」ですが、、こればかりは知らないとどうにもならない事で。。

冒頭に書いたように、正直日本中あわせて該当者は1000人もいるのかどうか、、、
かつ、PIN変更を知らないという人自体、100人もいるかどうか、、という異様にミクロなネタだと思います。
ただ、もしかしたら自分と同じようにPIN変更を知らず、パニックに陥る人がいるかもしれないな、と思い、掲載しました。

まとめます。

・シティバンクHK、シティバンクシンガポールは2012年5月にPINを4桁から6桁に変更している
・電話で解決出来ない人は、メールを送ってみるべし。文法とかメチャクチャでOK。
 それこそどこぞかのHPで翻訳した程度で十分。

ホント、、この情報が参考になる人は異様に限られると思いますが、1人でも「おぉぉ!助かった、ありがとう!!」という人がいれば幸いです。


HOME>思ふ事