たくみです。
投資系相談でここ数年ちょくちょく相談受けるのが「仮想通貨ってどうなんですか?」という話。

ちょくちょくメディアでも取り上げられて「億り人」を夢見て仮想通貨へ、という方も多い様子。

自分の意見は?というと、、これやるくらいならまだ株やFXでもやっていた方がいいのでは?と思えてしまいます、少なくとも現状では。

・税制がメチャクチャ不利
・通貨として現状では全く使えない
 →ブレが大きすぎる、使える店舗が殆どない
・一番取引しているのが日本人
etc…

特に税制的な部分はベラボウに強力で、これだけで「やる意味が見いだせない」です。

この税制をくぐり抜ける為、「PPBやPB経由でBitcoin取引出来るなら、これはこれで需要あるのか?」と思い調べましたが、、、どこのPBもPPBも「いや、不可」という回答でした。
マネロンの観点からも、NG出されたり規制されたりというのはしょうがないといえばその通りですからね。。

何ていうんでしょうかね、2006年頃に一時流行ったセカンドライフを思い出します。
このセカンドライフを覚えている人、どれくらいいるでしょうか?
ネット上の仮想空間の土地とかリアルマネーで買うとか「なんじゃそれ?」状態でした。バーチャルの立地が良い所は値段が高いとか、、今では笑い話ですよね。。

その後セカンドライフのブームは去ってしまいモロ廃れた、、のは言うまでもありません。

ただ、このセカンドライフは未だに細々と続いていて、海外ではコミュニケーションツールとして利用されている様子。
さらに現在はVRにも対応している様で、、
日本でもアバターを改良してスマホ対応で展開したら案外再ブレークするのかも???

仮想通貨もブームが去って細々と10年くらい続いたら、面白い事になっている・・・可能性もあるのかな??

案外、セカンドライフと仮想通貨が一緒になっていたりして。。。