HALです。

受験において、特に中学受験において早生まれは不利だと言われます。

何故かというと、4月や5月生まれの子と2月、3月生まれの子だと殆ど1年の差があり成長過程にある子供の場合は1年の差は大きいという考えです。

私は、そんなに意識する必要は無い思ってます。確かに言われると4月生まれの子と3月生まれでは体格差も見られますし成長具合も違うのかとは思いますけどね。

ちなみに、うちの息子は早生まれなんですが、勉強の事で早生まれを意識したことはないですし、息子自体も意識してないと思います。もしかしたら「早生まれ」とかいう言葉すら知らない可能性もあります(笑)
実際、息子は小柄なので体格差などで成長の差は感じられますけどね。

そんな事を受験を目指す段階になって気にして何の得になるんでしょう?早生まれは得点が10点でもプラスされるなら良いですが何のプラスも無い事を気にしても仕方ないですよね。

受験って、合格しない理由を考えるなら、合格する方法を考える方が何倍も有効です。

早生まれだから、塾に通うのが遅かったから、、、それぞれに駄目な理由は何かしら考えればあるとは思います。当日の体調悪かったとか、、もそうですよね。

でも、そういう事を気にしても仕方ない。

逆に周りより先取りして勉強出来るんだ、スゴイ!!、、と前向きに考えた方が良いですよね。