海外投資の駆け込み寺/海外投資難民キャンプ

実際の相談例 第七回

  • HOME »
  • 実際の相談例 第七回

ファンドの内訳とかの細かい話がどんどん出てきています。計算式は出てませんが少しややこしいですが頑張ってお読みください。
ここから先はポートフォリオの調整が入ってきますので、会話形式を維持しつつも時間経過もありますので、話が重複するかも知れません。


担当者
組み込み銘柄をシミュレーションするに当たって、いくつかの確認事項があります。
細かい話になるかもしれませんが、お付き合いをお願いしますね。、
相談者

Glannmoreも15%位LMから振り向けてアンカーにしましょう。

担当者

確認1)Glanmoreは「LMへの配分の内15%」ということは、
例えば、今回の基本例の場合、3640万円振り向けていますが、×15%で550万円のイメージでいいですかね。
(うーん、実際の投資を考えるときに、円ベースじゃわかりにくいですねえ。
7600万円を118円/ドルで計算すると約64万4千ドルになります)
まあ、4~5万ドルという理解でいいですか?

相談者

LMとGlanmoreそれぞれ15%くらいかなと。

担当者

まあ、だいたい10万ドルづつという感じですね。

相談者

SuperFundはポートフォリオ外で余剰を割り当てることにします。

担当者

確認2)10万ドルミニマムなんで、これはポートフォリオからはずして組み入れましょう。
(別途、数値解析は試みます。)
ということで、投資金額10万ドル(約1180万円)はずして、54万4千ドル(6420万円)で、ポートフォリオをみるということにしますがいいですか?

相談者

う、そうなんですか。PPB経由で4万ドル弱にはなりませんか。400万くらい。
8000-7600=400の部分をあてようかと。つまり7600はそのままです。

担当者

PPB経由で4万になるのかという問いには、自分は答えられません。
それから、販売手数料や送金手数料などはどうお考えですか?
8000万円を全部投資にまわすには、数%の手数料などを別枠で準備するということになります。
別に、手数料等を考慮しないで、8000万円を純粋に投資するとして計算するということであれば、それで結構です。

相談者

Super FundはPPB経由でMinimumが下げられるのなら、
7600以外の余剰部分でやるだけなので、ポートフォリオから除外。

前回の最後のやり取りより。。。

Porton CapitalのSiF(Science&Innovation Fund)はありです。
面白いファンドです。自分も、Hansardにラインナップされているので、組み入れています。
単独なら、USD25000からいけますので、お手ごろです。
エマージング株式との相関が逆相関になっており、ポートフォリオ全体の安定剤 としても使えます。

Portonのサイトに入ったのですが、細かい過去データは無いようです。
やばそうなファンドこそ、数値解析すべきなんですが、無理みたいです。
FactSheetをみて、だいたいのところがどうかを見てみるしかありませんが、やっぱり、10万はやばいように思いますね。

相談者

これも5%程度は入れたいですが、データがない以上ポートフォリオ外ですかね。
LMの分少し崩して入れたいです。

担当者

確認3)Porton SiFはデータあります。相性も悪くないです。
これの場合は、ポートフォリオ外ではありません。
上記の25%のプライベートカンパニーに投資するヤツの場合は、全く判断材料がありませんのでポートフォリオ外です。
組み込みを考えておられるのは、SiFでしょうか?それともIPO向け超過激ファンドでしょうか?

相談者

Portonは、IPOのやつを狙ってみたい気もしますが、
10万はでかすぎ。SiFをミニマムの2.5万ドルでかわいくいきます。

相談者
FMGrisng3を10%を限度に入れたいですね。
FMGrisng3 7.5万ドル。
担当者

確認4)64万ドルと考えると、6.4万、54万と考えると5.4万ですので、5万ドル組み込みぐらいでいいでしょうかね。

相談者

あと、charlemagneのサイトを未練たらしくみていましたら、
OCCO GEM`S FUNDというエマージング系全部まとめたやつがあったのですが、
これもだめですかね。たくみさんにきいてますが、FS拾ったので見てください。

担当者

添付のデータだけだと、トラックレコードというには短かすぎるんで、一応解析は可能ですが、メインにすえるには、リスキーです。
FMG-RISING3とおんなじようなタイプ(エマージング、Long-Short)です。

これを入れる入れないは、まず、購入可能かどうか?→たくみさんからM氏に確認。
その上で、考えたらどうでしょう。

ただ、ミニマムが10万ドルなので、ちょっとでかいですね。
PPB経由でいくらになるかは、これも、実際に問い合わせないとわかりません。

担当者

これを入れるなら、ポートフォリオ外でお金をよけておいて、PPBに入ってから問い合わせになるように思います。
(ここら辺は自分ではわかりません。たくみさんに問い合わせします。)

担当者

これらをまとめると

総額64万ドルの内

Glanmore 5万
Super Fund C元本保証 10万
Porton SiFなら2.5万ドル~、IPOものなら10万~ (?)
FMG Rising3 5万ドル
(OCCO たくみさんに問い合わせないとわからず。やるなら10万)
NI Gas Note 5~10万(お買い得)

あとは、RICI、株式系、LMで配分という感じですかね。

ここら辺、確認項目へのご返事お待ちしてますね。

相談者

Super FundはPPB経由でMinimumが下げられるのなら、
7600以外の余剰部分でやるだけなので、ポートフォリオから除外。

Portonは、IPOのやつを狙ってみたい気もしますが、
10万はでかすぎ。SiFをミニマムの2.5万ドルでかわいくいきます。

FMG Rising3 7.5万ドル。

で残りをRICI、株式、Wintonで割り振る。 各10万ドル。
こんな感じでいかがでしょう?

担当者

ここら辺は理解しました。
ただ、結構Rising3に7.5万はリスク高いと思いますが、一度、シミュレーションしてみましょう。

相談者

あと通貨建ての割り振りはどうなんでしょう?
この辺の案分がわかりません。ご指導のほどを。

担当者

LMがAUDで、Glanmoreをポンド建にすれば、分散になりますね。
WintonはEUR建もありますので、選択する方法もありですが、基本がドルベースだと思うので、ここは、ドルの方がいいと思いますね。
(ドルベースのファンドをEUR建で買っても、単に時価で換算されるだけなので、あんまり意味が無いです。)

株式で、EURベースのファンドをチョイスすると言う方法もありますが、通貨分散よりも、いいファンドを選ぶことが優先でしょう。
(残念ながら、EURの歴史が浅いので、あんまりファンドが無いんです。)

大金を投資するのですから、迷うのは当たり前です。
じっくり考えた方がいいです。
長い目で見て、何がいいか。

ものの数週間ではタイミングを含めて時間が短いと思います。
迷うなら、LMに突っ込むか、一部を現金のまま、1年程度寝かせるつもりでもいいと思います。
10年以上のロングレンジのことですから、何もかもを今決める必要は無いと思いますよ。


何となく投資先が見えてきた感じですが、まだまだ検討段階です。ここから先に色々と煮詰めます。

お気軽にお問い合わせください

PAGETOP
Copyright © オフショアクリニック119 All Rights Reserved.
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.